以前は店を中継して自動車保険に参加する代理店式カー保険が基本でしたが、じわじわ移り変わってきています。ネットが身近になった今通販方式のマイカー保険にする方々が多くなってきています。それでは通販式クルマ保険とは、どんな自動車用保険のことなのでしょうか?さらに通販型自動車保険にはどのような利点と弱みが存在するのでしょうか?ネット車保険は、ダイレクト自動車保険というようにも説明され、別業者を仲介せず直接保険提供企業と契約するクルマ保険のことを言っています。通販式車保険の特長は保険料の安価さ、内容の調整や変更が容易というところです。ネットマイカー保険は別業者を経由せずWebサイトや電話を使って直接登録することになっているので、それだけ金額が安価になるわけです。代理店型保険の保険料と比較すると、相当に低額で手続きできるところがネット保険のメリットです。それと、サイトでの入るというシステムなので、内容の見直しや更新が可能です。保険屋と接するのが合わないというときや、空き時間が無いからどうしてもカー保険の切り替えが無理なという方にとっては極めて使いやすい存在です。通販方式の自動車用保険のときは、今まで説明したような魅力がある一方デメリットも持っています。ネットカー保険の弱みは当人が全ての対応をやらないといけないことです。自分で保険を検討し、対応を行わなければいけないから重労働な場面や疲れる部位も存在しています。代理店利用の車保険と違って指示を仰げないせいもあって自己責任で詳細を選ぶことになります。したがって、通販式保険の契約を行うのなら、十分な保険のノウハウが無ければならないと知っておいてもらえればと思います。